はじめの工作機械 > 工作機械がわかる > 横形マシニングセンタとは|自動化に強い横形マシニングセンタを解説
横形マシニングセンタとは|自動化に強い横形マシニングセンタを解説

横形マシニングセンタとは|自動化に強い横形マシニングセンタを解説

更新日時:
2021/09/11 (2020/11/25 公開) 編集者:甲斐 智
関連タグ:
切削 | 工作機械 | 除去加工 |
       

横形マシニングセンタは、「マシニングセンタ」の種類のひとつ。
(英語:CNC Horizontal Machining Center)

横フライス盤中ぐり盤から進化した機械で、フライス中ぐり・仕上げなど、さまざまな切削プロセスを1台でオールラウンドに行うことができます。

なかでも「横形マシニングセンタ」は、APC(自動パレット交換:Automatic Pallet Changer)による連続加工など、 長時間の無人稼働 に向いています。

多品種小ロットから自動車部品の量産まで、広く利用されています。

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタは切粉が重力で落ちるため、加工トラブルが少ないです!
横形マシニングセンタは切粉が重力で落ちるため、加工トラブルが少ないです!

横形マシニングセンタの仕組み

横形マシニングセンタは、主軸(刃物の回転軸)を水平にした横形構造です。
ツールを横向きに取り付け、加工ワークの側面から切削します。

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタの構造と仕組み

立形マシニングセンタではできない「4面加工」ができるため、段取り(ワークの付け替え)が少なく、位置ズレによる加工精度の低下がありません。

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタの構造
引用元:工具の通販モノタロウ 横形マシニングセンタ

横形マシニングセンタは、4軸制御が基本です。

主軸が上下(Y)に動き、テーブルが前後左右(Z/X)に移動。
さらにインデックステーブルが回転(B)し、4面加工ができます。

あわせて読みたい

横形マシニングセンタの特徴

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタの特徴

横形マシニングセンタは主軸が機械側面にあるため、作業スペースが確保しやすいのが特徴です。
そのため、APC(パレットチェンジャー)産業用ロボットを設置して自動化に取り組みやすいメリットがあります。

横形マシニングセンタとは|APC(パレットチェンジャー)による自動化
APC(パレットチェンジャー)による自動化

立形マシニングセンタと比較した、メリット・デメリットを紹介します。
得意・不得意があるため、生産品目による使い分けが重要です。

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタの特徴

横形マシニングセンタのメリット(立形との比較)

切粉がたまりにくいため、加工トラブルが少ない
段取り(ワークの付け替え)が少なく、位置ズレによる精度の低下がない
多面イケール(治具)を使った複数同時加工ができる
APC(パレットチェンジャー)との相性が高く、自動化がしやすい

横形マシニングセンタのデメリット(立形との比較)

× 加工ワークを支える力が必要なため、重い材料の加工には適さない
× 切削油(クーラント)が加工面に届きにくい

横形マシニングセンタの種類

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタの種類

横形マシニングセンタには、生産内容にあわせた豊富なラインナップがありますが、主軸の規格サイズにあわせて大きく3種類に分けられます。

横形 – 主軸30番(#30)

横形マシニングセンタとは|横形 - 主軸30番(#30)

30番の主軸を搭載した、小型の横形マシニングセンタです。

小型・省スペースで、自動車部品の量産加工に適しています。
生産ラインを柔軟に変える「FTL」では、ライン対応型マシニングセンタとしても利用されています。

FTLとは?
フレキシブル・マシン・システム(Flexible Machine System)の略称。
加工内容によって生産ラインを柔軟に変えることで、自動車部品などの専用加工を効率よく行うことができます。

横形 – 主軸40番(#40)

横形マシニングセンタとは|横形 - 主軸40番(#40)

40番の主軸を搭載した、中型の横形マシニングセンタです。
一般的な金型加工で多く使われています。

中ぐり加工の機能を備え、大径カッターやボーリングバーによる深穴加工も可能です。

横形 – 主軸50番(#50)

横形マシニングセンタとは|横形 - 主軸50番(#50)

50番の主軸を搭載した、大型の横形マシニングセンタです。
鉄系金属や鋳鉄など、大型ワークの重切削で多く使われています。

切粉の排出性が高いため、「大型金型」の長時間加工にも適しています。

あわせて読みたい

横形マシニングセンタの代表的なメーカー

横形マシニングセンタとは|横形マシニングセンタの代表的なメーカー

さまざまな機械メーカーが、横形マシニングセンタを製造。
ワークの大型化や複雑化にともない、深穴加工や長時間の自動加工に対応したさまざまな機種が開発されています。

〈横形マシニングセンタの関連メーカー〉
メーカー マシニングセンタの種類
エンシュウ(株) 横形マシニングセンタ
オークマ(株) 横形マシニングセンタ
OKK(株) 横形マシニングセンタ
キタムラ機械(株) 横形マシニングセンタ
(株)紀和マシナリー 横形マシニングセンタ
コマツNTC(株) 横形マシニングセンタ
芝浦機械(株) 横中ぐり盤
(株)ツガミ 横形高速精密マシニングセンタ
DMG森精機(株) 横形マシニングセンタ
豊和工業(株) 横形クイル式マシニングセンタ
ホーコス(株) 横形マシニングセンタ
(株)牧野フライス製作所 横形マシニングセンタ
(株)松浦機械製作所 横形マシニングセンタ
ヤマザキマザック(株) 横形マシニングセンタ

◎あいう順・敬称略

\詳しいメーカー情報はこちら/

横形マシニングセンタメーカーを検索
※メーカーについて 本サイトの独自調査によりピックアップしています。
特定のメーカーをPRしたり、推奨するものではありません。
掲載希望や掲載に問題がありましたら、こちらよりお知らせください。

〈 横形マシニングセンタの関連キーワード〉

切削 工作機械 除去加工

この記事の編集者・プロフィール

甲斐 智(KAI Satoshi)
甲斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大学修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
15年以上に渡り、工作機械業界・FA業界のWebマーケティングに携わる
メーカーでは各種技術専門誌へ寄稿
文部科学省「学校と地域でつくる学びの未来」参加企業

所属
SNS・運営サイト

横形マシニングセンタの関連記事