はじめの工作機械 > 工作機械メーカー検索 > 株式会社武田機械|プレート加工のグローバルニッチトップ企業
株式会社武田機械|プレート加工のグローバルニッチトップ企業

株式会社武田機械|プレート加工のグローバルニッチトップ企業

更新日時:
2021/09/11 (2021/08/12 公開) 編集者:甲斐 智
       

株式会社武田機械は「TAKEDA」ブランドで知られる工作機械メーカーです。
モールドベース・プレート加工で使われる独自開発の「両頭フライス盤」「プレートミル」を手がけ、プレートメーカー向け市場では業界トップシェアを誇ります。
2020年には、経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」に選定されています。

◎トップ画像はイメージです

株式会社武田機械の工作機械 一部抜粋※

株式会社武田機械の工作機械分類と種類
工作機械の分類 工作機械の種類
プレートミル インモーションセンタ
ガントリーインモーションセンタ
その他機械 立形マシニングセンタ
両頭フライス盤
汎用フライス盤
NCフライス盤
万能形NCフライス盤

◎株式会社武田機械の公式HPから工作機械関連製品の一部をご紹介しています
(周辺機器やその他産業機械を除く)

企業情報(株式会社武田機械)

企業情報
本社福井県福井市
設立1970年
株式非上場

株式会社武田機械の工作機械
引用元:ハイグレード両頭フライス盤HDS430NC-300|日本工作機械工業会
※株式会社武田機械の掲載情報について 本サイトの独自調査によりピックアップしています。
掲載希望や掲載に問題がありましたら、こちらよりお知らせください。
取り扱い製品や最新情報については、必ず株式会社武田機械の公式HPよりご確認ください。

〈 株式会社武田機械の関連キーワード〉

フライス盤メーカー マシニングセンタメーカー 福井県のメーカー 立形マシニングセンタメーカー 非上場企業

この記事の編集者・プロフィール

甲斐 智(KAI Satoshi)
甲斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大学修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
15年以上に渡り、工作機械業界・FA業界のWebマーケティングに携わる
メーカーでは各種技術専門誌へ寄稿
文部科学省「学校と地域でつくる学びの未来」参加企業

所属
SNS・運営サイト

株式会社武田機械の関連記事