株式会社モノト > 記事紹介 > 穴あけを効率化する専用機ドリルユニット|製造業の記事制作
穴あけを効率化する専用機ドリルユニット|製造業の記事制作

穴あけを効率化する専用機ドリルユニット|製造業の記事制作

更新日:
2022/06/14(2022/06/14 公開) 編集者:Monoto
関連キーワード
| Webサイト | マーケティング |
工作機械における予防保全と予知保全|製造業のコンテンツ制作

当社が運営する工作機械金属加工の情報サイトはじめの工作機械にて、「穴あけを効率化する専用機ドリルユニット」を記事公開いたしました。

ものづくりのトレンドが「大量生産」から「多品種少量生産」に変わるなか、生産現場では“多様化する穴あけ”をいかに効率化し、生産ラインをコストダウンするかが課題になっています。
記事では、マシニングセンタ以外の選択肢として活用が期待される、株式会社スギノマシン様の「専用機搭載用ドリルユニット〈SELFEEDER DUO〉」について紹介しています。


メディア情報

サイト名 はじめの工作機械
連載URL https://monoto.co.jp/sp-selfeederduo/
◎広告掲載や協業についてはお問い合わせください
この記事の編集者
甲斐 智(KAI Satoshi)
甲斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大学修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
15年以上に渡り、工作機械業界・FA業界のWebマーケティングに携わる
メーカーでは各種技術専門誌へ寄稿
文部科学省「学校と地域でつくる学びの未来」参加企業

所属
掲載・登録
SNS・運営サイト

あわせて読みたい

関連キーワード