HOME > 工作機械の改善事例 > USBメモリを使わないNC管理で、工場内のNCプログラムを集約
USBメモリを使わないNC管理で、工場内のNCプログラムを集約

USBメモリを使わないNC管理で、工場内のNCプログラムを集約

更新日:
2023/11/24 (公開日: 2022/11/23 ) 著者: 甲斐 智
関連タグ:
改善事例
     

改善前機械加工におけるNCプログラムの管理のお悩み

これまでNCプログラムのデータ管理は、USBメモリなどの記憶媒体が一般的でした。そのため「いつ、誰がプログラムを作成したのか」などの変更履歴の管理や、工場内のNCプログラムの集約がむずかしいのが現状です。
リピート品の加工や多品種少量生産が多い現場では、段取りの度に最新版のNCプログラムを探す必要があり、生産性の低下が課題となっていました。

〈改善前のお悩み〉

  • NCプログラムの変更履歴を管理したい
  • 工場内のNCプログラムを集約したい

改善後NCスマート管理で、工場内のNCプログラムの集約が実現

一般的にUSBによるNCプログラムのデータ管理は、データ紛失やセキュリティ面でも大きな不安があり、
データバックアップの手間もかかるなど、さまざまな問題がありました。そこで採用されているのが、MAZINの「NCスマート管理」です。
NCスマート管理は、工作機械に設置した産業用PCから、NCプログラムを直接サーバに送受信。USBメモリを使わないため、NCプログラムの変更履歴の管理もかんたんです。
工場内の複数の工作機械内にあるNCプログラムを自動集約し、リピート品のNCプログラムの呼び出しや、類似加工品のNCプログラムの参照に活用することができます。

クリックで拡大表示されます

〈改善後の効果〉

  • NCプログラムの変更履歴の管理が実現
  • 工場内のNCプログラムの自動集約が実現
NCプログラムの管理について|トレーサビリティへの活用にも
トレーサビリティへの活用にも
NCスマート管理は、”切削工具監視AIアプリ”との組み合わせで、NCプログラムの変更履歴と切削負荷データを用いた、高度な分析も可能になります。トレーサビリティへの活用にもおすすめです。(編集部)

NCプログラム管理の提案製品

製品情報
NCプログラムの管理について|NCスマート管理
センサ
株式会社MAZIN
NCスマート管理
※製品情報について 製品の最新情報については、必ず各メーカーの公式サイトよりご確認ください
掲載をご希望の企業様はこちらからご連絡ください

〈NCプログラムの管理の関連キーワード〉

ソフト・プログラム株式会社MAZIN生産性向上管理・メンテナンス

この記事の編集者・プロフィール

甲斐 智(KAI Satoshi)
甲斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大学修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
15年以上に渡り、工作機械業界・FA業界のWebマーケティングに携わる
メーカーでは各種技術専門誌へ寄稿
文部科学省「学校と地域でつくる学びの未来」参加企業

2020年に「はじめの工作機械」を立ち上げ(はじめの工作機械とは

所属
掲載・登録
SNS・運営サイト

NCプログラムの管理 の関連記事