はじめの工作機械 > 工作機械の展示会 > 全米最大の工作機械展「IMTS」とは|IMTS(シカゴショー)について解説
全米最大の工作機械展「IMTS」とは|IMTS(シカゴショー)について解説

全米最大の工作機械展「IMTS」とは|IMTS(シカゴショー)について解説

公開日:
2020/05/11(2020/08/20 更新)by 甲斐 智
関連キーワード:
| 海外の展示会 |

IMTSは、2年に1回、アメリカのシカゴで開催される 「世界四大」工作機械見本市のひとつ です。

アメリカをはじめ、世界中の工作機械メーカーや周辺機器メーカーが、IMTSで新製品を発表。
全米最大の「工作機械展示会」として知られ、シカゴショーの別名でも親しまれています。

この記事では、IMTSの特徴や、開催スケジュールについて紹介します。

(トップ写真)IMTS 2018 PHOTOS@公式プレスより
展示会の日程について
新型コロナウイルス感染防止に伴い、開催中止や延期など大幅な変更が予想されます。
必ず公式HPにて最新情報をご確認のうえお出かけください。
工作機械展示会の開催状況はこちら

IMTS(シカゴショー)ってどんな展示会?

IMTSは、全米最大の「工作機械展示会」で、〈International Manufacturing Technology Show〉(米国国際製造技術展)の略称です。

シカゴ(イリノイ州)の国際展示会場「マコーミックプレイス」で開催されるため、別名シカゴショーともよばれています。

全米をはじめ世界中の工作機械関連メーカー 2,500社以上が集結。

NC工作機械」はもちろん、プレス機械ツーリング・切削工具・センサなど、金属加工のあらゆる最新技術が集まり、13万人近くのエンジニアが訪れます。

2018年実績
来場者数 : 129415人
出展社数 : 2563社
展示面積 : 132,316 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
引用元: JETRO「IMTS2018」

IMTS 概要

名称 米国国際製造技術展
略称 IMTS
会期 偶数年(2年に1回)の9月ごろ
会場 マコーミックプレイス(シカゴ)
主催者 AMT 米国製造技術協会
入場料 海外からの参加は無料(事前登録が必要です)
公式サイト https://www.imts.com

IMTSの特色

工作機械とIMTSについて|IMTSの特色
IMTS 2018 PHOTOS@公式プレスより

IMTSは「JIMTOF」や「EMO」とくらべショーの色あいが濃く、ロボコンやアメリカならではの巨大インスタレーションなど、さまざまな展示があります。

ブースには営業スタッフだけでなく、自社技術に精通した技術エンジニアもいるため、その場で技術相談ができるのが特徴です。

また日本ではあまり見かけることのない、HAAS社(ハース)などのアメリカのNC工作機械や、NASA・ボーイングの最先端技術を間近でみることができるのも、IMTSの魅力です。

IMTSと「世界四大」工作機械見本市について

世界四大工作機械見本市は、世界を代表する「工作機械見本市」の総称です。
アメリカのIMTSをはじめ、日本・ヨーロッパ・中国で開催されています。

〈世界四大工作機械見本市〉

  • JIMTOF(日本)
  • EMO(ヨーロッパ)
  • IMTS(アメリカ)
  • CIMT(中国)
世界四大工作機械見本市(日本)
世界四大工作機械見本市(ヨーロッパ)
世界四大工作機械見本市(中国)

IMTSの入場方法は?無料招待券の入手方法

工作機械とIMTSについて|IMTSの入場方法は?無料招待券の入手方法
IMTS 2018 PHOTOS@公式プレスより

IMTSの入場は事前登録が必要です。
現地の入場料は50ドルですが、海外からの訪問者は無料となります。

登録は公式WEBサイトの「RESISTER」から行うことができます。
https://www.imts.com

IMTSの時期になると、たくさんの旅行会社が「視察ツアー」を売り出しします。
工業団体の主催するツアーでは、ボーイングなどの最新工場の視察コースもありおすすめです。

IMTSとは?まとめ

この記事では、全米最大の工作機械展「IMTS」について紹介しました。

日本では馴染みの薄いアメリカの工作機械ですが、現地ではさまざまなメーカーが活躍、NASAやボーイングなどアメリカのものづくりを支えています。

本記事が、今後の展示会選びの参考になればうれしいです。

展示会の日程について
新型コロナウイルス感染防止に伴い、開催中止や延期など大幅な変更が予想されます。
必ず公式HPにて最新情報をご確認のうえお出かけください。
工作機械展示会の開催状況はこちら

この記事(IMTS)の編集者

甲 斐 智(KAI Satoshi)

甲 斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大学修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
14年以上に渡り、工作機械業界・FA業界のWebマーケティングに携わる

・株式会社モノト 代表
・株式会社アプト Webディレクター
・一般社団法人 日本機械学会 特別員

IMTSとあわせて読みたい

IMTSの関連キーワード

海外の展示会