はじめの工作機械 > WEBカタログ展示 > 製品:山科精器株式会社 > 半世紀以上に渡る販売実績「ヤマシナ可傾式バレル研磨機」
半世紀以上に渡る販売実績「ヤマシナ可傾式バレル研磨機」

半世紀以上に渡る販売実績「ヤマシナ可傾式バレル研磨機」

公開日:
2020/11/11 (2020/11/11 更新)by はじめの工作機械 編集部
関連キーワード:
| 工作機械 | 研磨 |
       

半世紀以上に渡る販売実績!最小の投資で最大の生産性を実現します。

POINT 1. 流動層が長く研磨が増大する効率的なタンク形状
POINT 2. ワークを保護
POINT 3. 合理的な俯仰装置
POINT 4. 変速機能付
POINT 5. 作業時間の短縮
POINT 6. 安全性、防水性に優れている
POINT 7. 耐久力が大きく、電力使用量が少ない

\かんたん登録でOK!/

今すぐ!無料カタログダウンロード

バレル研磨とは

ヤマシナ可傾式バレル研磨機|レル内部の運動図
引用元:山科精器株式会社|バレル内部の運動図

バレル研磨とは、バレル槽(タンク)の中にワーク(製品)・メディア(研磨石)・コンパウンド(研磨剤)・水などを投入し一定の回転運動を加え撹拌させ、相互摩擦させることでバリやカエリ取り、スケール除去、光沢仕上げまで行える仕上げ方です。
一度作業条件が決まるとバラツキが無く均一な仕上がりがいつでも得られる為、大量生産品の仕上げに適しています。

バレル研磨の用途・目的

ヤマシナ可傾式バレル研磨機|バレル研磨の用途・目的
機械加工後の面取り、バリ・カエリ取り、光沢仕上げ
プレス品の面取り、バリ・カエリ取り、光沢仕上げ
ガラス、セラミックス製品の面取り、光沢仕上げ
プラスチック製品のツヤ消し
熱処理後のスケール除去
鍛造後やダイカスト品のバリ取り
メッキや塗装前の下地仕上げ
研磨以外に脱脂作業、ミキシング 等

可傾式バレル研磨機

  • ヤマシナ可傾式バレル研磨機|タンク直結駆動形 バレル研磨機

    タンク直結駆動形 バレル研磨機

    ・比重の高いワークを加工することが可能
    ・構造が極めてシンプルでメンテナンス箇所が少ない
    ・インターバによる回転数制御
    ・タンク傾動がボタン操作で可能
  • ヤマシナ可傾式バレル研磨機|自動傾動形 バレル研磨機

    自動傾動形 バレル研磨機

    ・タンク傾動がボタン操作で可能
  • ヤマシナ可傾式バレル研磨機|〈電動架台付タイプ〉

    手動傾動形 バレル研磨機

    ・可傾式バレルのスタンダード機
    ・小形ワークの研磨に最適
◎詳細はカタログでご確認ください

可傾式バレル研磨機の動作

ヤマシナ可傾式バレル研磨機|手動傾動形 バレル研磨機

半世紀以上に渡る販売実績「ヤマシナ可傾式バレル研磨機」
ヤマシナ可傾式バレル研磨機|今すぐ!無料カタログダウンロード

半世紀以上に渡る販売実績!

最小の投資で最大の生産性を実現します。

\かんたん登録でOK!/

今すぐ!無料カタログダウンロード

バリ取りの関連記事

山科精器株式会社について

会社名 山科精器株式会社(yasec)
本社・工場 〒520-3001 滋賀県栗東市東坂525
設立 1939年7月
事業内容 FA化に貢献する各種専用工作機械、船舶用並びに発電プラント向の熱交換器、産業機械・船舶機関向潤滑機および医療機器の製造販売。
公式サイト https://www.yasec.co.jp
管理No.hk009n03
検索キーワード 精度向上】 【生産性向上】 【不良品削減】 【工作機械
Rate.5/Agg.5(1)