はじめの工作機械 > WEBカタログ展示 > 製品:株式会社メトロール > エア式精密着座センサ〈DPAシリーズ〉
エア式精密着座センサ〈DPAシリーズ〉

エア式精密着座センサ〈DPAシリーズ〉

公開日:
2020/08/03 (2020/10/21 更新)by はじめの工作機械 編集部
関連キーワード:
| 周辺機器 |
       

±0.5μm繰返し精度!

有無検知しか出来なかった、従来の空圧式「ギャップセンサ」の常識が覆る、±0.5μm〜繰返し精度。

切粉の噛み込みによる、治具とワークの着座不良を確実に検知。
製造工程の段階で、加工不良の発生を防止します。

\かんたん登録でOK!/

今すぐ!無料カタログダウンロード
エア式精密着座センサについて|IP67クーラントの保護構造で、工作機械内にセンサの設置が可能
2015年 東京都ベンチャー技術大賞「優秀賞」受賞

工作機械の加工不良発生を未然に防止

信号点のバラツキが小さく、切粉の噛み込みによる、ワークの浮き上がりを確実に検知。
許容公差内で精密着座の確認を行い、加工不良品の発生を防止します。

IP67クーラント保護構造

工作機械の機内に、センサの設置が可能。
エアノズルまでのエア配管短縮で応答速度が速くなり、生産性が向上します。

工作機械・金属加工のアプリケーション

エンジン部品加工時の着座確認
エア式精密着座センサについて|エンジン部品加工時の着座確認

従来の空圧式ギャプセンサの10倍、±0.5μm繰返し精度でエンジンの切削加工が実現

シャンクの密着確認
エア式精密着座センサについて|シャンクの密着確認

切粉の噛み込みによる10µmの僅かな浮き上がりを確実に検出し、精密加工が実現

タイヤ用金型加工時の密着確認
エア式精密着座センサについて|タイヤ用金型加工時の密着確認

ドライ加工の切粉による10μmの浮き上がりを安定検出し、加工精度向上が実現

表面の粗いダイカストの着座確認
エア式精密着座センサについて|表面の粗いダイカストの着座確認

350μm検出距離で、面相度の粗いワークと治具との着座を確実に確認

油圧プレス加工時の型の密着確認
エア式精密着座センサについて|表面の粗いダイカストの着座確認

上型と下型のスキマに挟み込んだ、10μmの異物を安定して検出

CNC旋盤の加工原点出し
エア式精密着座センサについて|CNC旋盤の加工原点出し

ハードディスク用ハウジング部品の不良品発生を、未然に防止

〈DPAシリーズ〉の製品仕様

ショートレンジタイプ〈DPA-SR1〉

検出距離 1~100μm
繰返し精度 ±0.5μm:検出距離 1~60μm
±1μm :検出距離 60~100μm
保護構造 IP67
使用圧 0.15〜0.2MPa

ロングレンジタイプ〈DPA-LR1〉

検出距離 80~350μm
繰返し精度 ±1μm:検出距離 80~150μm
±3μm:検出距離 150~250μm
±5μm:検出距離 250~350μm
保護構造 IP67
使用圧 0.15〜0.2MPa
◎詳細はカタログでご確認ください
  • エア式精密着座センサについて|ショートレンジタイプ〈DPA-SR1〉

    ショートレンジタイプ
    〈DPA-SR1〉

    切粉によるワークと治具のスキマを、±0.5μm~の繰返し精度で安定検出。
  • エア式精密着座センサについて|ロングレンジタイプ〈DPA-LR1〉

    ロングレンジタイプ
    〈DPA-LR1〉

    表面の粗いワークや大型ワークと治具のスキマを、±5μm~の繰返し精度で安定検出。
エア式精密着座センサ〈DPAシリーズ〉
エア式精密着座センサについて|今すぐ!無料カタログダウンロード

±0.5μm繰返し精度!

有無検知しか出来なかった、従来の空圧式「ギャップセンサ」の常識が覆る、±0.5μm〜繰返し精度。

切粉の噛み込みによる、治具とワークの着座不良を確実に検知。
製造工程の段階で、加工不良の発生を防止します。

\かんたん登録でOK!/

今すぐ!無料カタログダウンロード

エア式精密着座センサの関連記事

株式会社メトロールについて

会社名 株式会社メトロール
所在地 〒190-0011 東京都立川市高松町1-100
設立 1976年6月10日
事業内容 工場の自動化に貢献する「高精度工業用センサ」の、開発・製造・販売
公式サイト https://www.metrol.co.jp/ 
管理No.hk003n04
検索キーワード 精度向上】 【生産性向上】 【不良品削減】 【自動化】 【新技術】 【センサ】 【治具】 【リモートデモ対応
Rate.5/Agg.5(1)