はじめの工作機械 > 工作機械の展示会 > グラインディング・テクノロジージャパンとは|研削加工の専門展を解説
グラインディング・テクノロジージャパンとは|研削加工の専門展を解説

グラインディング・テクノロジージャパンとは|研削加工の専門展を解説

公開日:
2020/04/15(2020/08/20 更新)by 甲斐 智
関連キーワード:
| 日本の展示会 | 研削 |

Grinding Technology Japan(グラインディング テクノロジージャパン)は、研削加工に特化した、日本初の展示会です。
ドイツで開催されている「GrindTec(グラインドテック)」から派生した日本版GrindTecで、2019年3月にはじめて開催されました。

この記事では、グラインディング テクノロジージャパンの概要やスケジュールについて、かんたんに紹介しています。

展示会の日程について
新型コロナウイルス感染防止および東京オリンピック延期に伴い、開催日・会場の変更や規模の縮小など、大幅な変更が予想されます。
必ず公式HPにて最新情報をご確認のうえお出かけください。
工作機械展示会の開催状況はこちら

グラインディング テクノロジージャパンってどんな展示会?

工作機械とグラインディング・テクノロジージャパンについて|グラインディング テクノロジージャパンってどんな展示会?

グラインディング テクノロジージャパンは「研削加工」に特化した、日本初の展示会です。
CNC研削盤をはじめ、研削砥石や最新の研削技術まで、「研削加工」に関するさまざまな技術が集結します。

2019年の第1回では、3日間で約5,000名の研削加工エンジニアが来場し、セミナーや実演などさまざまな催しが行われました。

グラインディング テクノロジージャパン 概要

名称 Grinding Technology Japan(グラインディング テクノロジージャパン)
会期 次回の開催は、2021年3月2日~4日の予定です
会場 幕張メッセ
主催者 日本工業出版(株)、フジサンケイ ビジネスアイ
公式サイト http://grind-tech.jp/

グラインディング テクノロジージャパンの特徴

グラインディング テクノロジージャパンは、〈JIMTOF〉や〈MECT〉などの工作機械の総合展とくらべ、テーマが絞られているため、より内容の濃い商談や技術相談ができるのが特徴です。

日本の主要研削盤メーカーもすべて出展しているため、研削加工の最新技術を一同に見ることができます。

研削加工に携わるすべてのエンジニアの方におすすめの展示会です。

展示会の日程について
新型コロナウイルス感染防止および東京オリンピック延期に伴い、開催日・会場の変更や規模の縮小など、大幅な変更が予想されます。
必ず公式HPにて最新情報をご確認のうえお出かけください。
工作機械展示会の開催状況はこちら

この記事(グラインディング・テクノロジージャパン)の編集者

甲 斐 智(KAI Satoshi)

甲 斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大学修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
14年以上に渡り、工作機械業界・FA業界のWebマーケティングに携わる

・株式会社モノト 代表
・株式会社アプト Webディレクター
・一般社団法人 日本機械学会 特別員

グラインディング・テクノロジージャパンとあわせて読みたい

グラインディング・テクノロジージャパンの関連キーワード

日本の展示会 研削